AsReader 開発者向け情報サイト

AsReaderのSDKは簡単にアプリに実装できます。

SDKをダウンロード

新着情報

2017/06/20
・接続時のBeep音をON/OFFできるメソッドを追加(ASR-031Dのみ)
2017/04/05
・バックグラウンドへ移行した際にアプリがクラッシュする事があった
・スリープからの復帰時に接続に失敗する事があった(iOS10.2以降)
2016/11/22
・QRコードを読んだ際の処理を改善
2016/11/14
・SDK内部処理の改善
・センサータグ用メソッドの追加
・Bitcode対応

ご利用になるAsReaderの機種をお選び下さい

一次元バーコードリーダ

300x200

ASX-510R

一次元バーコードリーダ
ジャケット型
iPhone5/5s、iPod touch5用

この機種の情報へ

300x200

ASR-010D

一次元バーコードリーダ
ドック型
iPhone6/Plus、iPhone5/5s、iPod touch5用

この機種の情報へ

二次元バーコードリーダ

300x200

ASX-520R

二次元バーコードリーダ
ジャケット型
iPhone5/5s、iPod touch5用

この機種の情報へ

300x200

ASR-020D

二次元バーコードリーダ
ドック型
iPhone6/Plus、iPhone5/5s、iPod touch5用

この機種の情報へ

UHF帯RFIDリーダー/ ライター

300x200

ASX-300R

UHF帯RFIDリーダー/ ライター
ジャケット型
iPhone5/5s、iPod touch5用

この機種の情報へ

300x200

ASR-030D

UHF帯RFIDリーダー/ ライター
ドック型
iPhone6/Plus、iPhone5/5s、iPod touch5用

この機種の情報へ

AsReaderを利用される開発者の方へ

AsReaderのSDKについて

AsReaderをアプリと連携させて利用するには、アプリにSDKを組み込む必要が有ります。
SDKは無料でご提供しております。
機種によりSDKが異なりますので、上記機種一覧より、ご利用になる機種を選択し、対応するSDKをご確認の上、ダウンロードしてご利用ください。

SDKの種類には、ASX-100R(USB充電方式)に対応した第一世代SDKと、その他の機種(Magconn充電方式)に対応した第二世代SDKがございます。
アプリで利用する機種に合わせてSDKを組込みます。
SDKが異なる2機種以上にアプリを対応させる場合は、2種類のSDKをそれぞれ組込みます。

評価機・端末レンタルのご案内

AsReaderを使ったアプリを開発される場合、評価機価格での購入やレンタルプランでの貸出をご利用いただき、実機での動作確認をしていただくことが可能です。
評価機のご購入は、代理店、弊社営業担当者、またはお問い合わせフォームからご連絡下さい。

アプリをAppStoreに公開する際のご注意

MFi認証を取得した製品に対応したアプリをAppStoreに公開するには、AppStoreへ公開するためのアプリの審査申請に先立ち、
事前に製品メーカーからAppleに対して、製品に対応するアプリとして登録する必要があります。

AsReaderに対応したアプリのAppStoreへの公開(アップデートでのAsReader対応のリリース)を計画される場合は、弊社にてお客様のアプリを製品対応アプリとしてAppleに登録するため、事前に弊社へご連絡下さい。
詳しくはFAQのAppStoreでAsReaderに対応したアプリを公開するにはどうしたらよいですか?をご覧ください。

ご不明な点がある場合

ご不明な点がある場合、株式会社アスタリスク大阪事業所(050-5536-1185)、または東京事業所(050-5830-5393)へお問い合わせ下さい。
AsReader製品サイトのお問い合わせフォームからご連絡頂くことも可能です。
また、よくあるお問い合わせをこちらからご確認いただけますのでご利用下さい。